猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

設計時に気をつけたいこと、外構計画いつから始める?

外構計画は、窓の計画、排水計画を考える上で重要です。


分譲地とかに家を建てる場合は、借景ポイントがあることは稀でしょう。とすると、景色を眺めるポイントは外構で作るしかありません。窓の位置と外構を同時に検討すれば、より良いものが作れるはずです。


また、排水のルールは場所で変わってくると思いますが、外構でどのようにするのかを決めておかないと、雨水マスの位置に問題が生じます。


BMからどの程度高さを持たせるのかも暮らしやすさを考える上で結構重要です。高さを持たせるほど、年齢を重ねるにつれて厳しくなるでしょう。


最終確認前に、外構計画を具体化させておくことをお勧めします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。