猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

i-Smartの床の値段と値引率ってどのくらい? 妄想系

嫌な奴キャラが定着しつつある私(T T)としては、ライブナチュラルプレミアムがどの程度値引きされているのだろうと気になってしまいました。


使えるデータは、朝日ウットテックのHPに掲載されている坪あたりの単価と、ふわふわ⭐︎わんこさんのHPに掲載されているオプション金額です。勝手に使ってすみません (_ _)


値段が種類によって違うので答えがある問題に落とし込むことができそうです。割引率が同じと仮定して、キリが良い数字を探す問題として解くと、最適っぽいのは、オプションがライブナチュラルプレミアムの幅広、元の床(EBコート)の値段が15,000円/坪、値引き率が50% offです。


元の床(EBコート)の値段15,000円/坪だとすると、ライブナチュラルリミテットの割引き率の平均が70 % offと言うキリの良い数字が出てきます。


納得できないところは、EBコートは、坪あたり25,000円程度なので、あからさまにEBコートの値引き率が悪いように見えます。やや腑に落ちません。坪単価で見るというアプローチが間違えている可能性大です。


もう少し高度なアルゴリズムで問題を解いてみようと考えましたが、時間があるわけもなく、とてもむなしくなってきましたので、変更できる場合を妄想してみたいと思います。


床材にカリンを持っていくことを前提に全ての建具とエコカラットの色を決めていました。変更を最小限とするとは、カリンと同系統の床を選択すること。とすると、ブラックチェリーでしょうね。


一階はブラックチェリー、二階は階段に合わせる意味でも猫のトイレに対応するためにもカリンのママが良さそうです。


妄想を記事にすれば良いことないでしょうかね、一条さん? ライブナチュラルプレミアムのオプションだって、ある意味数ヶ月前の妄想が実現したわけだし・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。