猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

Web内覧スルーでブログを閉じるとき 3

これからの施主の方々へ

家を「買う」ではなく「建てる」人が、ブログをチェックしているのではないでしょうか? リーズナブルな家を手っ取り早く手に入れるには、建売を買えば間違いないでしょう。一方で、建売を買うと、その建売の間取りプランに合わせた生活になります。家を建てるという人は、どのような生活をしたいのかを明確にした方が良いと思います。私は、

  • 気温差がなく快適かつ開放的な家
  • リビングが中心の間取り
  • シンプルなデザイン
  • リーズナブルな予算&エコな生活

というこだわりがあり、ほぼ唯一の解であるi-Smartを選ぶことになりました。


これから家を建てる人は、自分がどのような生活をしたいのかをじっくりと検討することが重要です。一条工務店は、多くの人にとって検討に値するHMだと思います。少なくとも、私は、一条工務店を選んでよかったと感じてます。


さて、工事現場では意図しないことも起きます。何か変だなというところも出てくるかと思います。そのような時は、直ぐに営業さんと現場監督さんに電話で連絡することをお勧めします。私の場合ですが「これはおかしいだろう」と思ってメールを書いたことがありますが、レスポンスまで時間がかかった時は、不安感が高まり、疑心暗鬼になってしまったこともありました。直ぐに電話で連絡することが重要です。


また、設計さんの星を気にしている人も多いと思います。多く数をこなした人の方が良いなんて考えている人が多いのではないでしょうか?私はこの考え方は間違えていると思います。数をこなしてもイマイチな人はイマイチですし、数をこなしていなくても秀逸な人は秀逸です。フレッシュな設計さんと自分の家や生活をデザインしていくのも良いものだと思いますよ。

最後に

私のブログを書く動機の半分は、保険的なものでした。何か理不尽なことに遭遇した場合、ある程度の発言力を有するブログを持っていた方が良いと考えていました。もう一つの理由は、ちょっとした暇つぶしです。自分の文章は、基本、専門家にしか読まれることはなく、また、執筆作業は神経がすり減るものです。一般の人向けに、適当な文章を気楽に書くのは良い経験になりました。


あまり考えなしで書いた厳しめのコメントも多かったので、お気を悪くされた方もおられると思います。まあ、世間知らずのドグサレ科学者の戯言として笑って許しくだくさい。


それでは、お元気で!

猫の執事


追伸:

猫の執事 → しつじ → ひつじ → メェーメェー → meimei

だったのですが、羊の鳴き声って、英語だと baa なので、今思うと微妙

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。