猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

素晴らしい調整 そして頭痛が消えた 〜プチ内覧含む〜

何だか頭痛がするので、何が原因かなと考えていました。嫁も何だか気持ち悪いそうですので、何かしら原因があるのでしょう。


ライン状の照明が曲がっていることが明らかになって、すべてのダウンライトのラインが揃っているかをチェックすると、明らかにずれている。


私と嫁が、同じ方向にずれていると認識したので、結構ずれているんだろうな〜と考えていました。


ダウンライトは確かにズレていたのですが、面白いことに、ダウンライトのズレの量は1〜2 mm 程度で、大きいところで 5 mm でした。


5 mm のズレは誰でもわかるレベルですけど、1~2 mm というのはクレーマーレベルだったのかもしれません。でも確かにズレていて分かるんです。


クレーマーになってしまったかなと反省していますが、1~2 mm の微妙なダウンライトの配置のズレや、ライン状のライトの1/300の傾きが、頭痛という身体的な症状として出るのだから不思議なものです。

追記:1/100の傾きの場合、めまいや頭痛が生じるケースが多くなるようです。通常の値の1/3程度の傾きですが、私と嫁の場合は症状が現れました。原因は良くわかりませんが、連結された長いライトが同じ角度で傾いているためかもしれませんね。


電気屋さんと監督さんが二人で調整をしてくれました。面白いことに、その調整をしてもらったら、どんどん曲がった線が直線に近くなっていきます。


あー、正しい線はこんなに気持ち良いんだと感じていきます。


なんだか、インフルエンザにかかった後に、タミフルを飲んで、苦しい症状がどんどん良くなっていく、そんな感じです。


いつの間にか頭痛が消えました。嫁も気持ち悪さがなくなったようです。


結果として、ほとんどのダウンライトと、ライン状の照明を調整することになりました。修正をお願いして本当に良かったです。素晴らしい対応です。微妙なズレの原因となったのはダウンライトの穴が大きかったことなのですが、穴が大きいが故に調整できたようです。


欲を言えば、おそらくキッチンの四角形にしているダウンライト、0.5 ~ 1 mm ほどズレているような気がして、それを直したいですが、今の微妙なバランスが崩れるのが怖いので、言い出せませんでした。


ちなみに調整前(への字になっているライン状のライト、1/300程度傾いています。)

調整後(ほぼ治りました。直線って素敵ですね)


近くで撮っているのでイマイチ分かりにくいかもしれませんが・・・

ライトは、パナソニックのLGB81755LB1を3つ並べました。電球色で壁紙は展示場で使われているものだったと思いますが何だか良い雰囲気になります。ピクチャーレールもガチガチの水平です。着付け時の着物掛けとしてピクチャーレールを導入しましたが、本当はここにつけたくなかった・・・反省しています。

#約束した部分を写さなければ内覧は可能なんですが、その部分を写さないというのが結構難しい・・・


最後になりますが、現場監督さん、電気屋さん、本当にどうもありがとうございました!あとは中心から 10 cm ズレているダウンライトの修正ですね。よろしくお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。