猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

床材:床の色で悩んでみる(北欧系?モダン?カントリー?)

床の色は難しいですね。ナチュラルライブリミテッドのオブションがなければ、高耐久フローリングのプレーンが鉄板であったと思います。


私の勝手なイメージですが、白っぽい床材はなんだか北欧系っぽく、家具をちょっと暗めにすると映える感じがします。階段の色ときちんと合わすことができて、ピュアハード塗装にランクアップしたので、耐久性がありお手入れも楽になりました。
追記:私は北欧系を理解していませんでした。北欧家具って言えばやっぱりチークですよね。


i-Smartは、シンプルモダンな感じですので、プリント系のシンプルな白い床材や、あまり主張がないプレーンの突き板の床材がとてもマッチすると思います。外装は白がメインで濃い色がアクセント、床はプレーン、壁紙は主張しないもので統一、家具はシンプルモダンor北欧系で統一するといった選択肢が一番しっくりときます。


一方で、サンプルを見せられた時、私の目はカリンが一番価値があると判断しました。この床オプション、恐ろしいことに高い床でも安い床でも一律の値段です。標準との差額の価格は、倍近く違うのに、一条さん太っ腹ですね。


カリンは、どことなく男性っぽい硬さを感じる床材です。北欧系から離れる感じですが、モダンな感じです。ウォールナット、チークはカリンよりシンプルで、よりi-Smartのコンセプトにより近いのかなと感じます。


デザインだけならばプレーン、明るい床が好きではない人にはオプションのウォールナットが無難な選択なのかなと考えています。


余談ですが、最近、ピンク系の組み合わせの外壁を選ばれている方が増えてきたと思います。この色の組み合わせはカントリー系な感じがします。カントリー調のモダンな家という新しいジャンルに向かって突き進んでいるのでしょうか? 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。