猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

外構工事をする上で気をつけないくてはいけないこと

外構工事をやってくれるところをまわったら、あまりのレベルの差に驚きました。


営業と設計を分けていないところは要注意です。担当によってえらく能力差があります。賞を取っているところだといっても、それは能力がある人が担当した場合であり、能力がない人が担当した場合はイマイチになりがちです。
追記:もちろん、設計、デザイン、園芸をキチンと勉強した人が、営業も兼ねるというのであれば問題ありません!


設計能力を担保するための国家資格があれば良いのですが、今のところそんなお話は聞こえてきません。


比較的有名どころの会社でも、予算を低めに言うと、やっつけ仕事になって最悪な結果をもたらすこともあるでしょう。有名病院で、研修中の医者が担当するようなものです。


コストパフォーマンスの良い外構工事をしたい人は、過度すぎるほどの自己防衛が必要です。キチンと勉強をした上で、この担当者にだったら頼めると納得してから契約をしましょう。


後悔する前に、まずは、施主がしっかりと勉強することが重要です。


一方で、ある程度有名なところで、いくらでもお金を出しますって言えば、勉強しなくても良い外構になる可能性が高いのも事実だろうと思います(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。