猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

常識に囚われてはいけない

最終仕様確認後に、改めて、家を建てる上での教科書「間取りの方程式」を読み返しました。その上で、展示場に行ったところ、現在の間取りに納得ができない部分が出てきました。


良い本は何度も読むものですね。納得いかなくなったのは窓です。我が家、外構にある程度のお金をかけるのに、ピクチャーウインドウというものがありません。ナンテコッタ、原案の外見はシャープなのですが、外構を踏まえた窓計画を全く考えていませんでした。完全な大ポカです。


最終仕様確認を行ったのですが、この点を見過ごしてサインをすることはできません。設計士さんに申し訳ないのですが、最終確認後でも修正するしかありません。先ほど、イメージ図を添えて変更点をメールしました。


窓は構造と関わっているから、ちょっと大変かとは思いますが、ここは頑張って貰いたいと考えています。


何事も納得いくまで悩みぬく姿勢が重要です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。