猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

設計時に気をつけたいこと、色の組み合わせには理論がある?

i-Smart では、色の組み合わせのルールがないので、他の人と違った色の組わせを狙って、うーんとなってしまうケースもありそうです。


例えば、白一色、ピンク一色、白ー茶、白ー黒、白ーピンク、ピンクーオレンジあたりは無難な感じです。とっても素敵な感じになるでしょう。一方で、とてもチャレンジしている感がある色に組み合わせがあります。なんでそんな感じの印象を受けるのでしょうか?


私の好きな絵の一つゴッホの「夜のカフェテラス」は色使いがとても良い感じです。素敵に見える背景には、色彩理論があります。音楽に、対位法とかの音楽理論があるのと同じで、心地よいと感じるのには理由があるのです。


素人の私が説明をするより、Lifehacker のページが秀逸なので、リンクを貼っておきます。このページです。組み合わせを選ぶ前に、周囲の家の配色を含め、しっかりと検討した方が良いです。


意外と盲点なのは、周りとの調和です。自分の家のみを考えて色を選ぶと後で後悔することになることもあるでしょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。