猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

ピクチャーウインドウは生活の質を高める

日々変化していく景色を眺めると、リラックスできます。今の仕事場は大きな窓があり、そこから見える大木がなかなか良い眺めです。煮詰まった時は、ラテを片手に外を唯々眺めています。


季節によって風景が変わる部分を切り取る大きめのピクチャーウインドウがあると、なんだかテンションが上がります。パノラマ窓(4マスの大パノラマ窓)も良いのですが、どうも広い範囲が見えすぎて、開放感はありますが、ピクチャーウインドウといった感を出すことは難しいですね。また、導入するにはハードルが高すぎます。


そもそもi-Smartは窓を開けて換気なんてことはあまり考えていないのですから、開き直るのも手です。例えば、1Fに大型のFIX窓(パノラマFIX窓)を導入して、借景をするピクチャー窓、もしくは、外構計画と連動したピクチャー窓にするのはどうでしょうか? 


i-Smartの断熱性能がずば抜けているため、四季の移ろいを肌で感じにくい作りになっています。私は急な温度変化で体調を崩したりするので、このi-Smartの断熱性能はとても嬉しいです。その一方で、四季の移り変わりが感じにくいところは、やや残念だと感じていました。


この対策として、我が家では1Fに大型のFIX窓によるピクチャーウインドウを導入します。後は、この窓を使って、季節変化を感じることができる外構ができれば最高ですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。