猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

i-Smartのブラックチェリーの床オプションは残して欲しい!

一条ブログの記事を読んていたら、ブラックチェリーのオプションがなくなるかもなんて、私にとってショックなニュースが書かれていました。ブラックチェリーは、人気の床材で、経年変化していくさまを楽しむ人にとって、なくてはならないオプションです。


良い感じに経年変化し、色ムラが出てくることで傷が目立ちにくいという副産物もあります。猫の真夜中の運動会の傷は常に悩ましい問題ですが、ブラックチェリーに自然に出てくる模様が、猫の爪傷を隠してくれます。子供やペットのいる家庭にオススメとも言えます。

本物に触れさせるとの教育方針で育ったせいか、木材の表情や、経年変化がない床は苦手です。いい感じに経年変化する建材を使っている建物は、多少傷がついても、それが味になってきます。そう言ったスペシャル感のある建材の一つがブラックチェリーです。


ブラックチェリーの経年変化を劣化が激しいとか苦情をいう人が問題になっているのかもしれませんが、これは事前の説明で、「本物の持つ良さや、経年変化を楽しむ人にしか勧められません」と言えば良いだけです。正直に言うと、経年変化に対して理不尽なクレームをつけた人は、自分の教養のなさについて、また、それが原因で悲しむ人が増えたことについて反省して欲しいです。


ちなみに、i-Smartのオプションで選べる、ライブナチュラルプレミアムの床に凹み傷ができた場合は、無垢と同じ修理方法でOKです。テッシュを濡らして傷に置く、これでもダメなら、湿らせてアイロンをかける方法で大体解決します。「無垢フローリング 傷 補修」でグーグル先生に聞けば、具体的な方法に簡単にアクセスできます。


また、i-Smart で問題となる、階段と2階フローリングの接続ですが、階段をレットに、フローリングをブラックチェリーにすると、時間が経てばいい感じで馴染むのではないでしょうか?


変化を楽しみましょう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。