猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

リモコンニッチは本当に必要?

ニッチが機能的であることは事実だと思います。


一方で、コンセントがむき出しになっており、これにACアダプターを差し込んで携帯を充電をするとゴチャゴチャしてウルサイ感じがします。しかも携帯を斜めに立てかけるしかなく、イマイチ洗練されていません。


マガジンラックは、定期購読している雑誌があり、開けたら過去の雑誌が取り出せるタイプだと意外と便利なのですが、ニッチのマガジンラックは、過去の雑誌を貯めておけないので、意外と使えないものです。また、最近の雑誌は電子化されているので、昔ながらの紙媒体の雑誌を購入する必要は無くなってくるでしょう。


家族とメッセージを交換したいのであれば、ホワイトボードに敵うものはありません。イメージ交換をするのもホワイトボードがあると最高ですし、子供の教育にホワイトボードはとても使えます。どの程度書きごごちが良いのかは出すお値段によりますが、壁に貼ることができるタイプのホワイトボードがあったりもします。教育を重視するのであれば、子供部屋の一面をホワイトボードにするのも手です。
#私はホーローか特殊な加工をしているホワイトボード以外は使いたくないです。


我が家では、リモコンニッチの代わりに、細長い棚(真ん中に穴で真下にコンセント)をキッチンに設置することにしました。これであれば、棚の上に横に置いた携帯に充電できますので、スッキリするし、固定電話の子機を置くことだってできます。あとは、この棚の上に、リモコン類を集約すれば良いだけです。ホワイトボードだって設置できます。これが発想の転換というやつですね。この発想にたどり着くまでに、私もリモコンニッチを導入する予定でした。


ただし、リモコンニッチは1万円なので、造作の棚よりよっぽど安く導入できます。値段的なことを考えると、未だリモコンニッチは一考する余地があるかと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。