猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

一条工務店を選んだ理由: やっぱり家は性能

友人たちに、微妙な顔をされるのだろうなと思いながらも一条工務店を選んだのには理由があります。
私は、吹き抜けのある暖かい快適な家に住みたいと思っていました。それを実現できるのは、全館床暖房が標準の一条工務店だからです。はっきり言って、ローコストで全館床暖房の家に住めるようにした一条工務店は凄いです。


 エアコンで全館を温めても良いでしょうと考える方もいるかと思います。でも、ちょっと待ってください。今や換気が義務付けられ、数時間で家の空気が入れ替わる時代にエアコンで「入れ替わる」空気を温めるのは効率が悪いです。全館床暖房の方が効率が良いし、放射熱の恩恵も有ります。換気が義務付けられた今だからこそ、冬場を安く快適に過ごすには、全館床暖房のメリットは計り知れません。


間取りやデザインは、なんとかなると軽く考えていたことは反省していますが、後悔はしていません。


ただ、我が家の美人設計士さんが担当でなかったらと思うとゾッとします。ダサい設計士さんだっら、これはと思うセンスの提案に耐えながら、一からこちらから調べて指定するといった作業が必要だったでしょう。


好みの問題で我が家でのNGは、シューズウォール、テレビボード、プリント床です。テレビボードと床は、選択しないもしくはオプションで満足のいく結果が得られます。


一方で、シューズウォールの代わりに選択したシューズボックスは、マシだと思うのですが未だ納得できていません。カッコ良くする良いアイデア待ちですね。


ちなみに洗面台もイマイチ納得できていなかったのですが、これは他のブログに解決策がありました。モザイク風張り物を使って、DIYで改良すると結構カッコ良くなりそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。