猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

カビる家、なぜに?

さて、これは i-Smart ではなく、引っ越す前の家のことです。この家、床下に断熱材はなく、かつ布基礎。防湿シートなんてありません。壁もコンクリートのみで断熱材なんてなく、古いのと、無理感がある形状が災いして一部雨漏りしているので、カビ天国になっています。


このカビ対策のために、空気清浄機を24時間つけ、湿度をコントロールした結果、ソコソコな生活ができていました。


ただ、いかに頑張っても、押入れの中がやばい。直ぐにカビます。生物には生物で対抗するしかないなと思い、1年前に生物兵器「押入れカビきれい」を導入しました。


これで、我が家のカビ戦争はようやく停戦状態に突入したのですが・・・・


引っ越すということは、開かずの扉を開け、不用品を捨てる必要があります。扉を開けたら酷い有様、不用品はほぼカビていました。酷い光景でした。テニスラケットなんて触りたくもない感じです。


なんでこんなにカビるのか・・・、今まで住んできた家で、ダントツにカビやすい理由がよくわかりませんが、おそらくは、防湿シートなしの布基礎が一番の原因のような気がします。


コンクリートのみで断熱性能が最悪、湿気対策ななされていなくカビと共存


こんな生活は嫌ですね。やっぱり家は性能だなと感じました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。