猫と快適i-smart生活

猫に餌を出す係の博士の日記

とんがっても良いじゃない

一条ブロガーが、お互いを褒めあっていることは理解しています。これは日本的な良い文化でしょう。


一方で、狂気の世界で生きている私としては、無難なコメントを書くより、とんがったことを書く方が性に合っています。本音を言うと、研究者として無難という評価は、能力なしという評価と同等です。


ですので、仮にも博士を取得している人間が、無難なコメントを書くようでしたら、研究者としてイマイチだなと思います。まあ、この点に対して厳しいのは職業病ですので、大目に見てください。


専門ではないので強く言えませんが、美しいものには理由があります。勉強をすると美術というのは科学だなと感じることがあります。それほど論理がしっかりしているものです。音楽だって、理論的なバックグラウンドがあって初めて心地よい曲が書けるわけです。


好みというオブラードで包んだ言葉で本音を隠すブログは世に溢れています。こういった記事は、常識の世界で生きている、まっとうな人が書く記事でしょう。私はまっとうな人を尊敬していますが、これから家を建てる人にとって、本当に欲しい情報なのか疑問に思います。


私は、これから家を建てる方に、ほんの少しでも有益な情報を提供できないかと思いブログを書いています。
全てのシーリングファンがカッコ悪いわけではないですけですが、他のブログを拝見したところ、これはミスマッチと感じるものが多いのは事実です。 嫁曰く「これなら許せると思った例は一例しかない」


既に建ててしまった人には、お気に障ることも多々あるかと思いますが、本日も酔っ払いの戯言、どうかお許しください。どうでも良いことですが、自分の感情に追認バイアスが存在することを受け入れれば見方は変わってくるのかもしれません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。